★ 結婚相談所の歳の差婚 ★

芸能界でもよくみられる歳の差婚では、男性が年上の方が圧倒的にその割合が高いことがわかります。 20代の男女を対象とした、何歳年上までなら結婚対象としてみることができるかという調査によると、 男性では、5歳上までが4割弱、10歳上までが3割弱を占めています。 一方、女性は、10歳上までが4割弱、5歳上までが3割強という結果でした。

20代では、男性よりも女性の方が歳の差が離れていても結婚を現実的に考えている、包容力のある大人の男性に憧れているということがわかります。 結婚相談所に登録されている30代以上の男性の方でも、やはり20代から30代前半の女性と結婚したいという希望をお持ちの方が多くおられます。 また、さまざまな事情で結婚のタイミングを逃された40代以上の方にも歳の差婚を希望される方が少なくありません。 結婚相談所で歳の差婚を考えている女性のうち、10歳以上の歳の差でも結婚対象としてみられる理由として、落ち着いた大人の方がいい、 経験豊富で内面的にも経済的にも安心できる、頼りになるし甘えられる、自分が若くみえる、などの意見が聞かれています。

同様に男性からは、自分がいい歳なため相手が若い方が嬉しい、出産、育児を考えると年下の方がいい、などの声が聞かれます。 また、男女を問わず、年齢を重ねて結婚適齢期を過ぎると、歳の差があまり気にならなくなるという意見もあります。 結局のところ、歳の差は結婚の重要な要件とはならないのでしょうか。 当サイトでは、歳の差婚について詳しく紹介します。